スポンサー広告 > 弥山、八経ヶ岳 レポート 3
登山 > 弥山、八経ヶ岳 レポート 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥山、八経ヶ岳 レポート 3


奥駆出合ここで標高1500mぐらい。ここから、聖宝の宿跡までだらだらした道が続く。
CIMG0513.jpg 石休の宿跡、ここで標高1600m。三角点があったよーなー?

CIMG0515.jpg 鉄山 

CIMG0518.jpg だらだらした道が続き、ブナ道をすぎて、聖宝の宿跡に着く。理源大師像、ちょっと休憩する。ここから聖宝八丁、結構きつい上りになる。 余談ですが、7.8年前に来たときに、ここで前の人に着いていって、旧道の胸突八丁に行ってしまった。 これはきつかった、思い出があります。ここで9:58


CIMG05211_20080805184809.jpg 聖宝八丁から見た大峰の山々。夏場だけに写りが悪い。

CIMG0522.jpg 何やかんやと、言いながら弥山小屋まで、来ました。 

CIMG0523.jpg 弥山小屋手前での梅氏。

CIMG0526.jpg 10:37 弥山小屋に到着。 

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。